ボイトレナビ|音痴を克服!カラオケ上達法

ボイトレナビ|音痴を克服!無料でできるカラオケ上達法

「カラオケが上手い人は、きっと才能があるんだろうな」と思っていませんか?

もちろん才能があって上手い方もいますが、全員が才能だけで上手いわけではありません。今は歌が上手くても、元々は音痴で「上手く歌えるようになりたい」と練習したからこそ、音痴を克服してカラオケが上達したという方はたくさんいます。

つまり、音痴を克服するための練習をすれば、周りに音痴だと思われない程度に歌えるようになれるのです。音痴を克服するだけでなく、「上手い!」と思われるレベルまで上達する事も夢ではありません。

しかし「自分には才能が無いから」と諦めてしまえば、ずっと音痴のままでカラオケで上手く歌えないのは当然です。歌うことから逃げていると、ますます下手になってしまいます。

ですから、音痴を克服したいなら、一日でも早く練習するべきです。上手く歌えるようになってくると「歌ってこんなに楽しかったんだ」と歌うことが楽しくなり、きっと練習も苦には感じなくなります。

音痴を克服してカラオケを上達するには、あなたのその想いが最も大切ですので、それを忘れずにぜひ頑張っていきましょう。

スポンサーリンク

音痴を克服するカラオケ上達法とは?

STEP1.音痴の原因・種類を知る

音痴を克服するといっても、やみくもに歌って練習すれば良いわけではありません。

まずは、その原因や種類について知っておきましょう。
参照:まず確認!音痴の原因と種類に関する記事【まとめ】

STEP2.自分の苦手分野を中心に効率良く音痴を克服していく

音痴の原因や種類を把握することができたら、自分の苦手分野を中心に練習してみてください。

  • 音程が合わない
  • リズムが取れない
  • 声量が足りない、など…

その原因を解消することが、音痴を克服する一番の近道です。
参照:効率良く音痴を克服する方法に関する記事【まとめ】

低音や高音などの特定の音域が出せないなら、その音域を中心に練習してみることも必要です。
参照:音域別の出し方の練習方法とコツに関する記事【まとめ】

STEP3.カラオケ上達のコツを掴む

どうせなら一緒にカラオケに行った方に「上手い!」と思われたいですよね?

カラオケはちょっとしたコツで上達することができますので、ある程度音痴を克服したら、上手く歌う方法も練習していきましょう。

参照:ポイント別で解説!カラオケ上達法に関する記事【まとめ】

STEP4.カラオケのシステムやマナーを知っておく

カラオケの悩みは、音痴である事や上手く歌えないことだけではありませんよね?

あまりカラオケに行ったことが無いなら、このようなことにも悩んでしまうと思います。

  • お店のシステム
  • 機材の使い方
  • 曲の選び方
  • カラオケのマナーなど…

慣れていないというだけで恥をかかないためにも、あらかじめポイントは押さえておきましょう。
参照:カラオケにまつわる悩みや困り事【まとめ】

スポンサーリンク
サブコンテンツ

このページの先頭へ