宇多田ヒカルのカラオケ人気曲【おすすめランキング】

宇多田ヒカルのカラオケ人気曲【おすすめランキング】

今回は宇多田ヒカルのカラオケの人気曲を、ランキング形式で20曲ご紹介します。

宇多田ヒカルの曲は、CMやドラマで使われていることも多いので、誰もが一度は聞いたことのある曲がたくさんあります。カラオケで歌えば、みんなノリノリできっと盛り上がってくれるでしょう。

曲の特徴や、上手く歌うためのコツなども書いていきますので、ぜひあなたにピッタリの一曲を見つけてくださいね。

スポンサーリンク

宇多田ヒカルのカラオケ人気曲【おすすめランキング】

花束を君に

  • 2016年4月に配信限定でリリース
  • 2016年9月発売のアルバム『Fantome』に収録
  • NHK連続テレビ小説「とと姉ちゃん」の主題歌

『花束を君に』は近年のヒット曲。朝ドラでもおなじみですね。宇多田ヒカルが亡き母に捧げた、涙なしでは聞けない一曲です。

日本語を大切に作られた曲なので、歌詞の意味を感じながら丁寧に歌ってください。 特にサビではやさしく歌い上げるのがポイントです。

全体的にやわらかい雰囲気で歌ってみましょう!

First Love

  • 1999年4月発売の3枚目のシングル
  • 1999年3月発売のアルバム『First Love』からのシングルカット
  • TBS系テレビドラマ「魔女の条件」の主題歌

『First Love』はドラマ主題歌としても有名な、ほろ苦いラブソング。とても人気の高い曲ですので、ぜひマスターしたい一曲です!

全体にゆったりとしたテンポなので、丁寧な発声と語尾の伸びやかさを大切に歌ってください。

サビの英語詞は流れるような滑らかさを意識して。ラストの転調部分では音程がずれないようについていきましょう。

Automatic

  • 1998年12月発売のデビューシングル
  • 1999年3月発売のアルバム『First Love』に収録
  • フジテレビ系「笑う犬の生活-YARANEVA!!-」のエンディングテーマ

『Automatic』は、ご存じ宇多田ヒカルのデビュー曲です。印象的なイントロから始まるR&Bなサウンドがクールで、これをうまく歌えたらかっこいいですね!

全体的にミディアムテンポで音域も広すぎないので、宇多田ヒカルの中ではチャレンジしやすい一曲です。出だしの一音に、鼻にかかったようなかすれた感じを出すと宇多田っぽさがアップします。

また、「パラダイス」のところを「ペラダイス」に近い感じで発音してみてください。少しネイティブに近い雰囲気になりますよ。

  • 2016年9月発売のアルバム『Fantome』に収録
  • 本人が出演した「サントリー天然水」のCMソング

『道』はCMソングとしてもお馴染みの軽快なナンバー。母になった宇多田ヒカルの柔らかい歌声が印象的な一曲です。

音程がコロコロと変化するAメロで、音を外さないように気を付けましょう。

サビでは同じメロディを何度も繰り返します。リズムをしっかりと刻みながら、声量をコントロールして一定の歌声がでるよう心掛けてみてください。

Flavor of life

  • 2007年2月発売の18枚目シングル
  • 2008年3月発売のアルバム『HEART STATION』に収録
  • TBS系ドラマ「花より男子2(リターンズ)」の挿入歌

『Flavor of life』はドラマの挿入歌としても有名な、切ないラブバラードです。知っている人も多いので、ぜひマスターして皆をうっとりさせたいですね!

ゆったりしたテンポなので、丁寧に抑えた感じで歌っていきましょう。

彼女の楽曲は、発声に空気を含ませた感じで歌うことがポイントです。より宇多田っぽさがアップしますよ!サビの高音も丁寧に歌ってくださいね。

二時間だけのバカンス featuring 椎名林檎

  • 2016年9月発売のアルバム『Fantome』に収録
  • 「レコチョク」CMソング

『二時間だけのバカンス featuring 椎名林檎』は、同じ1998年にデビューした同期の椎名林檎とのデュエット曲。豪華共演で話題になったこの曲は、ぜひお友達と一緒に歌姫のコラボ気分で歌ってみたいですね!

序盤は静かにしっとりと歌いだしましょう。

中盤からは軽快なテンポで気持ちを乗せて。間奏の「ha~」の部分も淡い声でナチュラルに歌ってみるとより雰囲気が出ますよ。

  • 2002年3月発売の10枚目のシングル
  • 2002年6月発売の『DEEP RIVER』に収録
  • ゲームソフト「キングダム ハーツ」の主題歌

『光』は幻想的なメロディが美しいナンバーです。ゲーム好きな方の中には、聴いたことがことがある方も多いかも知れませんね。

サビから始まる曲ですが、いきなりかなり高いキーから始まります。「どんな~」の「な~」で一気に高音を出せるようにお腹に力を入れましょう。

また、全体を通して裏声を使うところが多いこの曲では、軽く顎をひいてリラックスして歌ってみてください。息苦しさが軽減できますよ。

Can You Keep A Secret?

  • 2001年2月発売の7枚目のシングル
  • 2001年3月発売のアルバム『Distance』に収録
  • フジテレビ系ドラマ「HERO」の主題歌

『Can You Keep A Seacret?』は大ヒットドラマの主題歌としておなじみの一曲。ぜひマスターして盛り上がりたいナンバーです!

この曲もリズムにしっかりと乗って歌うのがポイントです。

特に英語の歌詞のところが多いので、さり気ない感じで歌うとかっこよくなりますよ。

traveling

  • 2001年11月発売の9枚目のシングル
  • 2002年6月発売の『DEEP RIVER』に収録
  • NTTドコモ「FOMA」のCMソング

『traveling』はアップテンポのリズムカルなナンバー。PVもファンタジックで楽しい雰囲気なので、カラオケで歌ったら盛り上がれる一曲です!

とにかくこの曲のキモは、サビの所の音程をきれいに歌えるかどうかです。「のせて」の所で一気に高音を出さなくてはいけませんので、「て」に力を込めてしっかりと出しましょう。

Prisoner Of Love

  • 2008年5月発売の21枚目のシングル
  • 2008年3月発売のアルバム『HEART STATION』からのシングルカット
  • フジテレビ系ドラマ「ラスト・フレンズ」の主題歌

『Prisoner Of Love』は切ない歌詞が胸を締め付けるナンバー。ミステリアスなイントロから心をつかまれる楽曲は、大人っぽく歌いたいときにピッタリです。

イントロや間奏に入る「プリズナ~」部分の英語詞は、切なげにかすれるようなビブラートを効かせてみてください。宇多田っぽさに近づきます。

サビではビートを意識して歌いましょう。

スポンサーリンク

真夏の通り雨

  • 2016年4月に配信限定でリリース
  • 2016年9月発売のアルバム『Fantome』に収録
  • 日本テレビ系「NEWS ZERO」のエンディングテーマ

『真夏の通り雨』は神秘的なピアノとストリングスの旋律が美しい一曲。これを素敵に歌えたら、皆が聞き入ってしまうのは間違いありません。

全体をアンニュイな雰囲気で力を抜いて歌いましょう。繊細に震えるビブラートを使うと、この曲の空気感を表現することができます。伸びやかな、透明感のある歌声を目指してみましょう。

COLORS

  • 2003年1月発売の12枚目のシングル
  • 2006年発売のアルバム『ULTRA BLUE』に収録
  • トヨタ「ウィッシュ」のCMソング

『COLORS』はタイトル通り「色」をテーマにした楽曲です。宇多田ヒカルの中でも力強さを感じるナンバーなので「カラオケでは歌い上げたい!」という方にもおすすめです。

Aメロでは、スローから一転リズムを刻んだりとテンポが変則的になるところがあります。ぜひ緩急をつけて歌ってみてください。サビではぜひとも声量を発揮して、力強い歌声で臨みましょう。

Beautiful world

  • 2007年8月発売の19枚目のシングル
  • 2008年3月発売のアルバム『HEART STATION』に収録
  • 「エヴァンゲリヲン新劇場版:序」のテーマソング

『Beautiful world』は幻想的で切なくメロディアスなナンバー。世界観や歌詞などは「まさに宇多田ヒカル!」という耽美的な魅力があります。

サビのキーが非常に高く、カラオケでは高難度の曲です。前半を丁寧に抑えた雰囲気で歌い、サビの「ビューテイフォー」の「ビュ」に裏声を総動員して臨みましょう!

SAKURAドロップス

  • 2002年5月発売の11枚目のシングル
  • 2002年6月発売の『DEEP RIVER』に収録
  • TBS系ドラマ「First Love」の主題歌

『SAKURAドロップス』は宇多田ヒカルの桜ソングとして、春になると歌いたくなる一曲ですね。メロディアスで美しいナンバーですので、柔らかい雰囲気で切なく歌ってみたい曲です。

サビのキーが非常に高くなりますので、ここで綺麗な裏声が使えるかが勝負になります。ぜひ宇多田らしい細く高く透き通るような声を目指して、集中して歌ってみましょう。

Wait & See ~リスク~

  • 2000年4月発売の5枚目のシングル
  • 2001年3月発売のアルバム『Distance』に収録

『Wait & See ~リスク~』はR&Bのサウンドがかっこいい、宇多田ヒカルの初期の名曲です。歌いこなせたら注目を浴びること間違いなしです!

全体にアップテンポなこの曲では、ビートを意識して歌ってください。

口を大きく開けて、発声はしっかりと。後半は転調して高くなりますので、BGMに合わせてしっかりとついていきましょう。

桜流し

  • 2012年11月に配信限定でリリース
  • 2016年9月発売のアルバム『Fantome』に収録
  • 「エヴァンゲリヲン新劇場版:Q」テーマソング

『桜流し』はピアノのインストゥルメンタルが切なく美しいバラード作品です。歌詞には震災や母を失った悲しみを経験した宇多田ヒカルの心情が表現されていて、涙を誘います。

序盤は抑えたトーンで、静かに語りかけるように歌いだしましょう。

サビではドラマチックに盛り上がるBGMにのせて、高音も流れるように熱を込めてください。歌詞にも思いをこめて丁寧に歌い上げましょう。

Movin’on without you

  • 1999年2月発売の2枚目のシングル
  • 1999年3月発売のアルバム『First Love』に収録
  • 日産「テラノ」のCMソング

『Movin’on without you』はアップテンポなナンバーで、宇多田ヒカルの中でもキーの高低差が激しめの一曲です。これも歌いこなせたら非常にかっこいいですね!

序盤はかなりキーが低いところから始まります。力を抜いて歌いだしましょう。

サビでは一気にキーが高音になりますので、かすれた感じの裏声で歌えるとかっこよく決まりますよ。

ぼくはくま

  • 2006年11月発売の17枚目のシングル
  • 2008年3月発売のアルバム『HEART STATION』に収録
  • NHK「みんなのうた」で放送

『ぼくはくま』は宇多田ヒカル初の童謡作品です。とはいっても、歌詞に宇多田らしい悲哀も感じ取ることができます。ちなみに「くま」は宇多田ヒカルが大好きな動物なんですよ。

キーがとても歌いやすくリズムも単調なので、楽しく気持ちを込めて丁寧に歌いましょう。難しい曲が多い彼女の楽曲の中でも非常に歌いやすいので、お子さんと一緒でも楽しく歌えますよ。

for you

  • 2000年6月発売の6枚目のシングル
  • 2001年3月発売のアルバム『Distance』に収録

『for you』は宇多田ヒカルの曲の中ではあまり有名なほうではありませんが、隠れた名曲です。切なくアイロニカルな世界観がとても宇多田ヒカルらしく、素敵です。

出だしが低いキーから始まります。丁寧にかなり抑えたトーンで歌いましょう。

この曲では、全体的に抑えめな印象で歌うのが似合います。リズムが大切なので、しっかりとビートを感じながら波に乗って歌ってみてください。

誰かの願いが叶うころ

  • 2004年4月発売の13枚目のシングル
  • 2006年発売のアルバム『ULTRA BLUE』に収録
  • 映画『CASSHERN』の主題歌

『誰かの願いが叶うころ』は切なくメロディアスなナンバー。これも宇多田ヒカルがの世界観がよく出ている、高音が印象的な楽曲です。

とにかく切なげな印象で全体を抑えめに歌いましょう。ビブラートを細かく震わせながら、気持ちをシンクロさせるのがポイントです。

少し泣いているような、宇多田の歌い方に近づけてみたいですね!

まとめ

今回は宇多田ヒカルのカラオケの人気曲をランキング形式でご紹介してきました。

最後にもう一度、今回ご紹介した20曲をまとめておきます。

  1. 花束を君に
  2. First Love
  3. Automatic
  4. Flavor of life
  5. 二時間だけのバカンス featuring 椎名林檎
  6. Can You Keep A Secret?
  7. traveling
  8. Prisoner Of Love
  9. 真夏の通り雨
  10. COLORS
  11. Beautiful world
  12. SAKURAドロップス
  13. Wait & See ~リスク~
  14. 桜流し
  15. Movin’on without you
  16. ぼくはくま
  17. for you
  18. 誰かの願いが叶うころ

カラオケで宇多田ヒカルの曲選びに迷った時の参考にしてもらえると幸いです。

スポンサーリンク

関連記事(一部広告含む)

サブコンテンツ

このページの先頭へ