『Every Little Thing』のカラオケ人気曲【おすすめランキング】

『Every Little Thing』のカラオケ人気曲【おすすめランキング】

今回は『Every Little Thing』(ELT)のカラオケの人気曲を、ランキング形式で10曲ご紹介します。

ELTの人気曲の特徴や、上手く歌うためのコツなども書いていきます。ぜひあなたにピッタリの一曲を見つけてくださいね。

スポンサーリンク

『Every Little Thing』のカラオケ人気曲【おすすめランキング】

fragile

  • 2001年1月発売の17枚目のシングル
  • 2001年3月発売のアルバム『4 FORCE』に収録
  • フジテレビ系「あいのり」の主題歌

『fragile』は、ELTの言わずと知れた代表曲の一つです。

バラエティー番組のテーマとしてもお馴染みのナンバーですよね。この曲をマスターすれば、カラオケで盛り上がるのは間違いありません。

『fragile』はELTらしいメロウで切ない歌詞がきれいな曲なので、柔らかい透明感のある歌声で歌ってみましょう。切ない思いを素直にのせて、伸びやかに歌うのがコツですよ。

Time goes by

  • 1998年2月発売の8枚目のシングル
  • 1998年4月発売のアルバム『Time to Destination』に収録
  • フジテレビ系列ドラマ「甘い結婚」の主題歌

『Time goes by』はELT最大のヒット曲。ミリオンセラーを記録しました。恋人との別れを経験したことがある方なら、涙なしでは聴けない歌詞が印象的です。

カラオケでは、出だしの『wow~』から丁寧に入りましょう。サビでは軽めのビブラートを効かせると効果的です。

後半は転調がありますので、音程をしっかりと意識してくださいね。

出逢った頃のように

  • 1997年8月発売の5枚目のシングル
  • 1998年4月発売のアルバム『Time to Destination』に収録
  • 森永製菓「ICE BOX」のCMソング

『出逢った頃のように』は、初期ELTの中でも人気の高い曲です。カラオケでこの曲を上手く歌えると、女性はとても可愛く聞こえるのでオススメです!

恋愛のウキウキする気持ちを曲に乗せて、思い切って楽しく可愛らしい雰囲気を出してください。

また、初期の持田香織の特徴である、透明感のあるハイトーンを意識して、伸びやかな歌声で歌っていきましょう。

Dear My Friend

  • 1997年1月発売の3枚目のシングル
  • 1997年4月発売のアルバム『everlasting』に収録
  • 「スリムビューティハウス」のCMソング

『Dear My Friend』は、印象的なイントロから始まるアップテンポな曲です。いかにも90年代的な、心地良い軽快なサウンドになっています。

カラオケでは盛り上がりたい時にピッタリです。サビではパンっと弾けるような元気のいい発声を意識して歌いましょう。

また、リズムが軽やかなこの曲では、歌詞を滑らかに流れるように歌うのがコツです。ただし、転調では音を外さないよう気をつけてくださいね。

恋文

  • 2004年12月発売の27枚目のシングル
  • 2006年8月発売のアルバム『Crispy Park』に収録
  • ノーベル製菓「はちみつきんかんのど飴」のCMソング

『恋文』は、ピアノの旋律が美しくメロディアスな曲です。カラオケでは、大切な人の前でしっとりと歌うと素敵ですね。

序盤は繊細ではかなげな雰囲気の発声で、やわらかく歌ってみてください。少し音程に揺れがあっても、味わいになるので大丈夫です。

ラストにかけて徐々に盛り上がるBGMに乗せて、後半は情熱的に歌い上げていきましょう。

スポンサーリンク

Grip!

  • 2003年3月発売の23枚目のシングル
  • 2003年3月のアルバム『Many Pieces』に収録
  • アニメ「犬夜叉」のオープニングテーマ

『Grip!』は爽やかで疾走感のある一曲です。人気アニメのテーマソングとして知っている方もいるかもしれませんね。

爽快なBGMに合わせて、たっぷりとした声量で全体を力強く歌ってみてください。特にサビでは口を大きく開けて、語尾も広がっていくように歌うのがオススメです。

走り抜けるような曲のイメージを表現してみましょう。

For the moment

  • 1997年6月発売の4枚目のシングル
  • 1998年4月発売のアルバム『Time to Destination』の収録
  • 森永製菓「ICE BOX」のCMソング

『For the moment』は、好きな人への思いに揺れる女性の気持ちが切ない一曲です。ELTの初期の楽曲の中でも人気のナンバーですね。

マイナー調で始まる序盤では、抑えたトーンで切ない気持ちを歌に乗せていきましょう。

サビでは一転、明るいトーンで盛り上げていきます。高いキーの所では、しっかりと声を張って歌ってくださいね。

Shapes Of Love

  • 1997年10月発売の6枚目のシングル
  • 1998年4月発売のアルバム『Time to Destination』の収録
  • テレビ朝日系ドラマ「研修医なな子」の主題歌

『Shapes Of Love』は、キャッチーなメロディと歌詞が印象的ですね。カラオケでは、曲に合わせて元気に爽やかに歌ってみましょう。

サビの「今は~」の所で、1音ずつ下がるところにアクセントを持ってくると、溌溂とした印象で歌うことできますよ。

またあした

  • 2003年11月発売の25枚目のシングル
  • 2004年3月発売のアルバム『commonplace』に収録
  • ノーベル製菓「はちみつきんかんのど飴」のCMソング

『またあした』は、持田香織のやわらかい歌声が優しい印象の一曲です。日常の何気ない幸せを大切にしたくなるような歌詞が、とても素敵ですね。

カラオケでは、全体的に甘くやわらかい雰囲気で歌ってみましょう。力を抜いた発声が、この曲のイメージを引き立ててくれますよ。

スイミー

  • 2006年8月発売の31枚目のシングル
  • 2006年8月発売のアルバム『Crispy Park』に収録
  • フジテレビ系ドラマ「結婚できない男」の主題歌

『スイミー』は、青空が似合う清涼感のあるメロディーが、気持ちのいい一曲ですね。歌うときにも、力まずに、やわらかい透明感のある歌声を意識してみましょう。

歌詞は滑らかに流れるように歌っていきます。語尾を伸びやかに広がるようにイメージして歌うことで、爽快感を出すことができますよ。

まとめ

今回は『Every Little Thing』のカラオケの人気曲をランキング形式でご紹介してきました。

最後にもう一度、今回ご紹介した10曲をまとめておきます。

  1. fragile
  2. Time goes by
  3. 出逢った頃のように
  4. Dear My Friend
  5. 恋文
  6. Grip!
  7. For the moment
  8. Shapes Of Love
  9. またあした
  10. スイミー

カラオケでの曲選びに迷った時の参考にしてもらえると幸いです。

スポンサーリンク

関連記事(一部広告含む)

サブコンテンツ

このページの先頭へ