『JUDY AND MARY』のカラオケ人気曲【おすすめランキング】

2018年12月25日

『JUDY AND MARY』のカラオケ人気曲【おすすめランキング】

今回は『JUDY AND MARY』(ジュディマリ)のカラオケの人気曲を、ランキング形式で10曲ご紹介します。

ジュディマリの人気曲の特徴や、上手く歌うためのコツなども書いていきます。ぜひあなたにピッタリの一曲を見つけてくださいね。

スポンサーリンク

『JUDY AND MARY』のカラオケ人気曲【おすすめランキング】

そばかす

  • 1996年2月発売の9枚目のシングル
  • 1997年3月発売のアルバム『THE POWER SOURCE』に収録
  • アニメ「るろうに剣心」のオープニングテーマ

『そばかす』は、ジュディマリ最大のヒット曲です。ジュディマリの曲に詳しくない方でも知っていますので、カラオケで歌えば、盛り上がることは間違いありません。

出だしがワンテンポ遅れやすいので、入りのタイミングに気を付けてください。サビでは「それでもいい~」の「いい」の部分のファルセットを意識して出していきましょう。

Over Drive

  • 1995年6月発売の7枚目のシングル
  • 1995年12月発売のアルバム『MIRACLE DIVING』に収録
  • トヨタ・カローラ「ツーリングワゴン」のCMソング

『Over Drive』は、とてもポップな曲です。特にサビで爽快な晴れの日をイメージして歌えば、よりこの曲のポップさが際立ちます。

また、曲の最後でフェイクを入れられると、気持ちよく締まりますよ。

クラシック

  • 1996年10月発売の10枚目のシングル
  • 1997年3月発売のアルバム『THE POWER SOURCE』に収録
  • TBS「POP FILE」のオープニングテーマ

『クラシック』は、心地よい流れのある曲です。歌詞の流れを意識して、気持ちをしっかりと乗せて歌うことがポイントです。

出だしの「ベイビ~」の入りが遅れないように気を付けてください。また、ギターソロ後の転調をリズムに合わせて歌いきることができると、最後のサビが盛り上がりますよ。

くじら12号

  • 1997年2月発売の11枚目のシングル
  • 1997年3月発売のアルバム『THE POWER SOURCE』に収録
  • 本田技研工業「Live-Dio」のCMソング

『くじら12号』は、とてもテンポの良い曲です。テンポに乗り遅れないように、リズムを意識して歌いましょう。

サビの高音では、声がひっくり返らないように気を付けてください。特に最後の「ドルフィンキックで~」を、ポップに決めるのがコツですよ。

散歩道

  • 1998年2月発売の14枚目のシングル
  • 1998年6月発売のアルバム『POP LIFE』に収録
  • フジテレビ系ドラマ「ニュースの女」の主題歌

『散歩道』は、軽快なリズムで爽やかな一曲です。

特にサビでは本当に散歩しているかのように、リズムに乗って歌いましょう。「Yeah×5」の部分も、しっかりと気持ちを込めて歌ってみてくださいね。

スポンサーリンク

ラッキープール

  • 2001年1月発売の21枚目のシングル
  • 2001年2月発売のアルバム『WARP』に収録
  • フジテレビ系ドラマ「2001年のおとこ運」の主題歌

『ラッキープール』は、曲の入りが特徴的な一曲です。

ちょっとミステリアスな雰囲気も感じられる独特の世界観がありますが、どちらかと言えばフワッとしたイメージのある曲です。あまり力まずに、リラックスして気軽に歌ってみてくださいね。

ドキドキ

  • 1995年10月発売の8枚目のシングル
  • 1995年12月発売のアルバム『MIRACLE DIVING』に収録
  • NHK「ポップジャム」のオープニングテーマ

『ドキドキ』は、タイトル通り女の子のドキドキした気持ちを表した一曲です。ぜひ歌詞の世界観を感じながら歌ってください。

ゆったりしたリズムの曲なので、ジュディマリの中では歌いやすいほうだと思います。

BLUE TEARS

  • 1993年11月発売の2枚目のシングル
  • 1994年1月発売のアルバム『J・A・M』に収録
  • フジテレビ系『めちゃ×2イケてるッ!』のエンディングテーマ

『BLUE TEARS』は、初期のジュディマリの人気曲です。唯一オリコンでTOP100に入ることができませんでしたが、古くからのファンには評価の高い一曲です。

サビがとても印象的な曲なので、入りからハッキリと歌えるように練習してみてくださいね。

LOVER SOUL

  • 1997年10月発売の13枚目のシングル
  • 1998年6月発売のアルバム『POP LIFE』に収録

『LOVER SOUL』は、どこか幻想的な雰囲気を感じさせてくれるバラードです。

カラオケでは、一度盛り上がってから、中盤あたりでしっとりと歌いたいですね。周りも落ち着いてじっくりと聞いてくれるはずです。

サビでは高音と低音の使い分けが肝になりますので、両方の音程を外さないように意識していきましょう。

小さな頃から

  • 1995年1月発売の6枚目のシングル
  • 1994年12月発売のアルバム『ORANGE SUNSHINE』に収録

『小さな頃から』も、ジュディマリのバラードの名曲です。この曲を聴いて、ジュディマリのイメージがガラッと変わった方も多いでしょう。

中盤のギターソロ前後が、この曲一番の盛り上がりです。メリハリを付けるためにも、前半は少し抑え気味に歌うと良いでしょう。

また、「窓から差し込む光」の「光」の音程がちょっと難しいので、ここは何度も練習してみてくださいね。

まとめ

今回は『JUDY AND MARY』のカラオケの人気曲をランキング形式でご紹介してきました。

最後にもう一度、今回ご紹介した10曲をまとめておきます。

  1. そばかす
  2. Over Drive
  3. クラシック
  4. くじら12号
  5. 散歩道
  6. ラッキープール
  7. ドキドキ
  8. BLUE TEARS
  9. LOVER SOUL
  10. 小さな頃から

カラオケでの曲選びに迷った時の参考にしてもらえると幸いです。

スポンサーリンク