『BUMP OF CHICKEN』のカラオケ人気曲【おすすめランキング】

『BUMP OF CHICKEN』のカラオケ人気曲【おすすめランキング】

今回は『BUMP OF CHICKEN』(バンプ)のカラオケの人気曲を、ランキング形式で10曲ご紹介します。

バンプの人気曲の特徴や、上手く歌うためのコツなども書いていきます。ぜひあなたにピッタリの一曲を見つけてくださいね。

スポンサーリンク

『BUMP OF CHICKEN』(バンプ)のカラオケ人気曲【おすすめランキング】

天体観測

  • 2001年3月発売の3枚目のシングル
  • 2002年2月発売のアルバム『jupiter』に収録
  • フジテレビ系ドラマ「天体観測」の挿入歌

『天体観測』は、バンプ最大のヒット曲。誰もが知っているので、カラオケでは定番の一曲です。

Aメロからとても低いキーが続きます。低い時こそ喉を体でしっかり支えることを意識してください。

また、サビは長く高めのキーが続きます。高低差が意外にも激しい曲なので、喉を傷めないように気をつけましょう。

カルマ

  • 2005年11月発売の11枚目のシングル(両A面)
  • 2007年12月発売のアルバム『orbital period』に収録
  • ゲームソフト「テイルズ オブ ジ アビス」の主題歌

『カルマ』は、バンプの中で最もテンポの速い曲かもしれません。速い曲なので、棒読みのように歌ってしまわないよう気を付けましょう。

Aメロはできるだけ弱めに歌ってみることをオススメします。Aメロ・Bメロと進むにつれて声のテンションを上げていくと良いです。サビをより際立たせることができます。

ラストサビの語尾は高音で伸ばすフレーズになります。繊細で綺麗な声が出せるように意識してみてくださいね。

ray

  • 2014年3月に配信限定でリリース
  • 2014年3月発売のアルバム『RAY』に収録

『ray』はシンセサイザーのサウンドで、とてもポップに仕上がっている曲です。ぜひ体全体でノリを意識して歌ってみてください。

ただし、所々でとても音程の低い部分があるので、そこは繊細に歌っていきましょう。メリハリが効いてバランス良く聴かせられますよ。

車輪の唄

  • 2004年12月発売の9枚目のシングル
  • 2004年8月発売のアルバム『ユグドラシル』に収録(シングルカット)

『車輪の唄』は、全体的に言葉の数が多い曲です。一つ一つの言葉を、ハキハキと発せられるように練習してください。

アップテンポで意識するのは難しいですが、フラットに硬く歌うのではなく、鼻から柔らかく歌うことを心がけましょう。

2番のサビから間奏に入る時の叫ぶところは、綺麗な声質で伸ばすことを意識してみてください。その後のメロディーにも繋がりますよ。

Hello,world!

  • 2015年4月発売の24枚目のシングル
  • 2016年2月発売のアルバム『Butterflies』に収録
  • アニメ「血界戦線」のオープニングテーマ

『Hello,world!』は、駆け抜けていくようなイメージのある曲です。

Aメロ・Bメロではフラットな声質で歌い、サビは響かせることを意識して歌ってみてください。メリハリがついて、サビで一気に盛り上げられるようになります。

また、サビのラストの伸ばすフレーズは、ダラダラしないよう気を付けてください。しっかりと最後まで歌うことで、曲全体が締まりますよ。

スポンサーリンク

ラフ・メイカー

  • 2000年9月発売の2枚目のシングル『ダイヤモンド』のカップリング
  • 2008年6月発売のアルバム『present from you』に収録

『ラフ・メイカー』は、物語風になっている歌詞が特徴的な曲です。

物語を想像しながら歌えば、雰囲気が出るでしょう。一緒に行ったメンバーも、楽しく聞くことができます。

また、ちょっと荒っぽく歌うと、バックのサウンドとマッチします。より味が出ますので、その辺も意識して歌ってみてくださいね。

GO

  • 2016年2月発売のアルバム『Butterflies』に収録
  • 「グランブルーファンタジー」のCMソング

『GO』は最近のCMでも流れていたので、サビを聞けば「知ってる」という方も多い曲です。

全体的に高めの曲になっています。低い部分があまりありませんので、喉を傷めないように気をつけてください。できるだけファルセットは使用せずに、地声で歌うのがオススメです。

爽やかな雰囲気をイメージすれば、曲にマッチして気持ちよく歌えると思います。ぜひノリよく歌ってみてくださいね。

アンサー

  • 2016年12月に配信限定でリリース
  • アニメ「3月のライオン」のオープニングテーマ

『アンサー』も、爽やかでノリがよい曲です。ぜひ跳ねるように歌ってみてください。フラットに歌うと、曲にマッチしていい味が出ます。

ただし、上下を意識するのが難しい曲です。Aメロ・Bメロとサビのメリハリをつけられるように、歌う前に力の抜きどころを抑えておきましょう。

sailing day

  • 2003年3月発売の6枚目のシングル(両A面)
  • 2004年8月発売のアルバム『ユグドラシル』に収録
  • 映画「ONE PIECE THE MOVIE デッドエンドの冒険」の主題歌

『sailing day』も盛り上がっている時にオススメの一曲です。

多少荒っぽくても良いので、思い切って歌えば曲の魅力が引き出せます。ファルセットは使用せず、地声をメインで歌ってみましょう。

また、アップテンポの割に低い音程の部分もあります。低い部分を弱めに歌えば、よりサビの勢いが際立ちますよ。

スノースマイル

  • 2002年12月発売の5枚目のシングル
  • 2004年8月発売のアルバム『ユグドラシル』に収録

『スノースマイル』は、少し落ち着いた雰囲気の時に歌ってみてください。

この曲は柔らかく歌うことが重要です。雪をイメージして、透き通るような声を意識してみましょう。

Aメロ・Bメロは鼻を通して、高音を出してください。サビで少し強めに声を出せば、メリハリが生まれますよ。

まとめ

今回は『BUMP OF CHICKEN』のカラオケの人気曲をランキング形式でご紹介してきました。

最後にもう一度、今回ご紹介した10曲をまとめておきます。

  1. 天体観測
  2. カルマ
  3. ray
  4. 車輪の唄
  5. Hello,world!
  6. ラフ・メイカー
  7. GO
  8. アンサー
  9. sailing day
  10. スノースマイル

カラオケでの曲選びに迷った時の参考にしてもらえると幸いです。

スポンサーリンク

関連記事(一部広告含む)

サブコンテンツ

このページの先頭へ