SPEEDのカラオケ人気曲【おすすめランキング】

SPEEDのカラオケ人気曲【おすすめランキング】

今回はSPEEDのカラオケの人気曲を、ランキング形式で10曲ご紹介します。

SPEEDの人気曲の特徴や、上手く歌うためのコツなども書いていきます。ぜひあなたにピッタリの一曲を見つけてくださいね。

スポンサーリンク

SPEEDのカラオケ人気曲【おすすめランキング】

White Love

  • 1997年10月発売の5枚目のシングル
  • 1998年4月発売のアルバム『RISE』に収録
  • 「資生堂」のCMソング

『White Love』は、SPEED最大のヒットを記録した代表曲。冬の景色を盛り上げる、キラキラしたサウンドがドラマチックなナンバーです。

全体にしっとりした雰囲気で歌いましょう。サビのハイトーンでは、美しく伸びやかな歌声を意識してみてください。

ミディアムテンポでとても歌いやすい曲なので、友達とデュエットで歌ってみるのもオススメですよ。

my graduation

  • 1998年2月発売の6枚目のシングル
  • 1998年4月発売のアルバム『RISE』に収録
  • 日清食品「日清焼そばU.F.O.」のCMソング

『my graduation』は、卒業をテーマにした春らしい楽曲です。切なくメロウなサウンドが、春の別れのシーズンにピッタリですね。

やわらかい印象のAメロは、優しい気持ちで素直に歌ってみてください。

サビでは音に厚みが増して重厚感が出てきます。サウンドに負けないようにたっぷりとした声量を使って、情熱的に歌い上げていきましょう。

STEADY

  • 1996年11月発売の2枚目のシングル
  • 1997年5月発売のアルバム『Starting Over』に収録
  • テレビ朝日系ドラマ「イタズラなKiss」の主題歌

『STEADY』は、恋愛の切ない気持ちを歌ったSPEED初期の大ヒット曲。ドラマ主題歌としてもお馴染みですね。

R&B風のサウンドが印象的なこの曲では、リズムに乗って元気に歌うのがオススメです。後半の大サビでは、ハイトーンボイスでラップをかっこよく決めましょう。

みんなで振り付きで歌えば、盛り上がること間違いなしですよ。

Body & Soul

  • 1996年8月発売のデビューシングル
  • 1997年5月発売のアルバム『Starting Over』に収録
  • 日清シスコ「シスコーン」CMソング

『Body & Soul』は、SPEEDのデビュー曲。パワフルでエネルギッシュなサウンドが、カラオケでは元気にさせてくれる一曲です。

口を大きく開けてお腹からしっかりと発声して、全体的にハキハキと歌ってください。

ラップ調の部分はシャープに歯切れよく。ラストの掛け合いではピークが最後にくるように、徐々にテンションを盛り上げていきましょう。

ALIVE

  • 1998年7月発売の7枚目のシングル
  • 1998年12月発売のアルバム『MOMENT』に収録
  • 映画「アンドロメディア」の主題歌

『ALIVE』は、メロディアスで郷愁感のあるサウンドが大人っぽいナンバー。メンバー主演の映画主題歌として、懐かしく感じる方も多いと思います。

序盤はしっとりと、少し抑えたトーンで歌っていくのがオススメです。

サビでは、透明感のある歌声を意識していきましょう。キーが段階的に高くなっていきます。ぶれずにナチュラルに出せるように練習してみてくださいね。

スポンサーリンク

Go! Go! Heaven

  • 1997年3月発売の3枚目のシングル
  • 1997年5月発売のアルバム『Starting Over』に収録

『Go! Go! Heaven』は、アップテンポでクールな印象のナンバー。皆で盛り上がりたい時にもピッタリの一曲です。

Aメロはキーが低めに始まります。抑えめの雰囲気で歌ってください。

サビ直前の『Breke out~』は歯切れよく、一気に火をつけるように。大サビはかなりのハイトーンボイスが必要です。顎を引いて、突き抜けるような声を出し切ってみましょう。

ALL MY TRUE LOVE

  • 1998年10月発売の8枚目のシングル
  • 1998年12月発売のアルバム『MOMENT』に収録
  • 1998年バレーボール世界選手権のテーマソング

『ALL MY TRUE LOVE』は、清々しい青空が似合う様な、爽快感のあるナンバー。カラオケで歌えば、日ごろのストレスも吹き飛んでしまうでしょう。

冒頭はサビから始まります。最初の一音からしっかりと声を張ってください。

ラストにかけては、SPEEDらしい非常に高いキーが必要になります。ひっくり返らず、ナチュラルに出していきましょう。

Wake Me Up!

  • 1997年8月発売の4枚目のシングル
  • 1998年4月発売のアルバム『RISE』に収録
  • 「ロート製薬」のCMソング

『Wake Me Up!』は、目の覚めるような爽やかさが気持ちのいい、アップテンポのナンバー。開放感のあるサウンドが、歌っていてとても楽しい一曲ですね。

ファンキーなビートに乗って、ハツラツと元気に歌っていきましょう。

サビでは突き抜けるような高音を、さっそうと歯切れよく出すことを意識してください。『もう泣かない』のセリフはトーンを抑えて、パワフルなラストへと緩急をつけてみるのがオススメです。

熱帯夜

  • 1997年8月発売のシングル『Wake Me Up!』のカップリング
  • 1998年4月発売のアルバム『RISE』に収録

『熱帯夜』は、夏の終わりに聴きたい切ない雰囲気のバラード作品。隠れた名曲として、ファンからも人気の高い一曲です。

まったりとした世界観に乗せて、全体的に少しアンニュイな雰囲気で歌っていきましょう。

Aメロからのラップ部分は控えめなトーンで少し寂し気に。ラストのセリフは、ドラマ性のある楽曲を引き立てるように、朗読のような雰囲気で気持ちを乗せてくださいね。

Precious Time

  • 1999年2月発売の9枚目のシングル
  • 1999年12月発売のアルバム『Carry On my way』に収録
  • EPSON「カラリオ」のCMソング

『Precious Time』は、哀愁のあるサウンドが切ないラブソング。友達から恋人へと気持ちが高まるドキドキ感が、歌詞に溢れていますね。

SPEEDの楽曲の中では高低差が比較的穏やかなので、歌いやすい一曲です。

歌詞に気持ちを乗せて、丁寧に歌っていきましょう。サビでは伸びやかさを意識して、優しい歌声を響かせてくださいね。

まとめ

今回はSPEEDのカラオケの人気曲をランキング形式でご紹介してきました。

最後にもう一度、今回ご紹介した10曲をまとめておきます。

  1. White Love
  2. my graduation
  3. STEADY
  4. Body & Soul
  5. ALIVE
  6. Go! Go! Heaven
  7. ALL MY TRUE LOVE
  8. Wake Me Up!
  9. 熱帯夜
  10. Precious Time

カラオケでの曲選びに迷った時の参考にしてもらえると幸いです。

スポンサーリンク

関連記事(一部広告含む)

サブコンテンツ

このページの先頭へ