耳を鍛えると音痴は治る?オススメの音楽や方法は?

耳を鍛えると音痴は治る?オススメの音楽や方法は?

普段の生活の中で音楽を聴く機会はありますか?

音痴を克服するには歌うトレーニングだけでなく、普段から音楽を聴く機会も増やしてみてください。音楽を聴く習慣が身につけば、自然に耳が鍛えられますので、自分の歌の欠点なども理解できるようになるでしょう。

今回は『耳を鍛えるためにオススメの音楽や方法』をご紹介します。

スポンサーリンク

耳を鍛えるためにオススメの音楽や方法

評価の高い曲を聴いてみる

音楽を聴いて耳を鍛えると言っても、どんな曲でも良いというわけではありません。なるべく評価の高い曲から聴いてみてください。

  • 昔の作曲家が書いた名曲
  • プロのオペラ歌手が歌っている曲
  • グラミー賞受賞曲
  • ビルボードにランクインした曲
  • 古いのによくCMなどで使われている曲

ある一定以上の評価がされているということは、良い音楽であるという目安になります。

もちろん好みもあるとは思いますが、良い音楽を中心に聴いていけば、曲の良し悪しというのも分かってくるようになるでしょう。

単に聞き流すだけでなく、「なぜそれが良い音楽と言われているのか?」を考えてみることも大切ですよ。

ジャンルにこだわらない

音楽を聴くときは、あまりジャンルにこだわらないでください。

おそらく「J-POPしか聴かない」という方も多いと思いますが、ロック・演歌・歌謡曲・カントリー・オペラ・洋楽…など、音楽のジャンルは無数にあります。古今東西問わず、ぜひ色んな曲を聞いてみましょう。クラシックのように歌詞のない曲でも構いません。

自分の知らない世界観の音楽を聴くことは、それだけで良い刺激になると思います。違ったジャンルの音楽でもリズムを取ったりできるようになれば、音感も良くなるでしょう。

また、きっとあなたが知らないだけで、そのジャンルでは誰もが知る名曲というのもあるはずです。そういう曲にたくさん出会って音楽を楽しむことが、音楽を聴く習慣を身に付けるコツになりますよ。

スポンサーリンク

音楽を聴く機会を作る

「音楽を聴く時間がない」という方もいるかもしれませんが、考えてみると時間は意外にあるものです。

まず、誰でもできるのが通勤・通学時間を利用することです。iPodなどがあれば理想的ですが、スマホや携帯に取り込んでも聴くことができます。音楽を取り込まなくても、Youtubeやネットラジオで聴けます。

特にこの時はイヤホンを使いますので、より集中して聴くことができるでしょう。楽器の音などを聞き分けることを意識すれば、より聴く力も鍛えられると思います。

車を運転する方ならドライブ中に聴くこともできますし、主婦の方ならラジオなどを流しながら家事をするのも良いでしょう。職場で音楽を流せる環境にある方は、積極的に音楽をかけてみてください。

また、自宅ではなんとなくテレビを見て過ごしている方も多いのではないでしょうか? そういう方はぜひその時間を利用しましょう。

テレビでは「NHKのど自慢」のように、歌唱力を競うような番組がオススメです。

何度も見ているうちに、自然に歌の上手い下手が分かるようになってきます。自分が歌いたい曲を歌っている方が出演していれば、良くも悪くも参考になる部分もあるでしょう。

リアルタイムで見られない方は、ぜひ録画してでもチェックしてみてくださいね。

まとめ

今回は『耳を鍛えるためにオススメの音楽や方法』をご紹介しました。

  • なるべく評価の高い曲を聴いてみる
  • ジャンルにこだわらず幅広く色んな曲を聴いてみる
  • 時間がない方でも通勤・通学時間なら聴けるはず
  • 「NHKのど自慢」のような番組をなるべくチェックしておく

今回お伝えしたやり方は、あまり難しくありませんよね。むしろ楽しく続けられることばかりだと思います。

何事も楽しむことが続けるコツになりますので、ぜひ楽しみながら毎日の習慣にしてみてくださいね。

スポンサーリンク

関連記事(一部広告含む)

サブコンテンツ

このページの先頭へ