平井堅のカラオケ人気曲【おすすめランキング】

平井堅のカラオケ人気曲【おすすめランキング】

今回は平井堅のカラオケの人気曲を、ランキング形式で10曲ご紹介します。

平井堅の人気曲の特徴や、上手く歌うためのコツなども書いていきます。ぜひあなたにピッタリの一曲を見つけてくださいね。

スポンサーリンク

平井堅のカラオケ人気曲【おすすめランキング】

瞳をとじて

  • 2004年4月発売の20枚目のシングル
  • 2004年11月発売のアルバム『SENTIMENTALovers』に収録
  • 映画「世界の中心で、愛をさけぶ」の主題歌

『瞳をとじて』は、言わずと知れた平井堅の代表曲。映画主題歌として大ヒットを記録しました。カラオケでも人気の高い曲ですので、ぜひマスターしてみましょう。

丁寧で落ち着いた発声で、切ない思いを表現していきます。少しかすれた声を混ぜると、曲に味わいを出すことが出来ます。

サビでは伸びやかなビブラートをかけて、思い切り盛り上げてみてくださいね。

魔法って言っていいかな?

  • 2016年6月発売の40枚目のシングル
  • 2016年7月発売のアルバム『THE STILL LIFE』に収録
  • パナソニック「LUMIX GX7 MarkII」のCMソング

『魔法って言っていいかな?』は愛情に溢れた歌詞が胸に響く、優しいバラードナンバーです。

シンプルで美しいメロディに映えるように、素直な自然体の歌声でやわらかく歌ってみてください。高音部分は軽く顎を引き、力を抜いて発声しましょう。少しかすれてしまっても、この曲ではニュアンスとして引き立つので大丈夫ですよ。

POP STAR

  • 2005年10月発売の23枚目のシングル
  • 2008年3月発売のアルバム『FAKIN’ POP』に収録
  • フジテレビ系ドラマ「危険なアネキ」の主題歌

『POP STAR』は、キラキラとしたポップなサウンドが楽しいアップテンポのナンバーです。カラオケでは盛り上がりたい時の一曲として、歌ってみてはいかがでしょうか。

明るく弾むような声で、リズムカルに歌ってみましょう。サビでは裏声がひっくり返らない様に、焦らず丁寧に歌うのがオススメです。振りもつけながら歌うことで、楽しさもアップしますよ。

大きな古時計

  • 2002年8月発売の16枚目のシングル
  • 2003年1月発売のアルバム『LIFE is…』に収録

『大きな古時計』は、往年の童謡を平井堅がカバーして大ヒットした作品です。ノスタルジックなメロディに優しい歌声がマッチするこの曲は、幅広い世代にオススメの曲です。

ゆったりしたテンポに合わせて、丁寧に歌詞の世界観を表現してみましょう。シンプルな楽曲に奥行きを持たせるために、やわらかなビブラートを使って盛り上げると、綺麗に決めることができますよ。

君の好きなとこ

  • 2007年2月発売の26枚目のシングル
  • 2008年3月発売のアルバム『FAKIN’ POP』に収録
  • 日本テレビ系ドラマ「演歌の女王」の主題歌

『君の好きなとこ』は、大切な人への愛に溢れたバラードナンバー。ぜひ恋人の前で歌ってみたい一曲ですね。

ナチュラルな歌い方で、歌詞の魅力を引き立ててみましょう。サビではブレスの隙間が少ないので、直前にたっぷりと呼吸をして臨んでください。

少しずつ息を吐くように歌うことで、一定の声量をキープしていきましょう。

スポンサーリンク

いとしき日々よ

  • 2011年5月発売の34枚目のシングル
  • 2011年6月発売のアルバム『JAPANESE SINGER』に収録
  • TBSテレビ系ドラマ「JIN-仁-」の主題歌

『いとしき日々よ』は、情熱的で壮大な世界観が美しいバラードナンバーです。ドラマの主題歌としてもお馴染みの一曲ですね。

ボーカル力が試されるこの曲のポイントは、サビの高音を綺麗に出せるかどうかです。非常にキーが高くなりますので、お腹に力を入れて喉の奥から突き抜けるようなイメージで出しましょう。ロングトーンもできる限り伸ばしていけば、曲も盛り上がっていきますよ。

even if

  • 2000年12月発売の11枚目のシングル
  • 2001年7月発売のアルバム『Gaining through losing』に収録

『even if』は、シンプルなピアノの旋律と、切なさを帯びた歌詞が胸を打つ一曲です。カラオケではしっとりと大人な雰囲気で歌い上げて、注目を集めてみたいですね。

やわらかく透明感のある歌声で、歌詞の持つ切ない想いを乗せて歌ってみましょう。語尾はふんわりしたビブラートをかけて、哀愁を感じるような表現方法がオススメですよ。

告白

  • 2012年5月発売の35枚目のシングル
  • 2016年7月発売のアルバム『THE STILL LIFE』に収録
  • テレビ朝日系ドラマ「Wの悲劇」の主題歌

『告白』は、ミステリアスな歌詞とサウンドが魅力的な一曲。ドラマチックなこの曲では、主人公の気持ちになって、情熱的に歌っていきましょう。

Aメロでは抑えめのトーンで歌い、徐々に盛り上げていきます。サビではエモーショナルに声量を使って、華やかなファルセットを響かせましょう。ラストは伸びやかなロングトーンで、印象的に仕上げてくださいね。

哀歌(エレジー)

  • 2007年1月発売の25枚目のシングル
  • 2008年3月発売のアルバム『FAKIN’ POP』に収録
  • 映画「愛の流刑地」の主題歌

『哀歌(エレジー)』は、切なさに満ちたサウンドと、大人な歌詞が色っぽいバラード作品です。カラオケではドキッとするような世界観を、情熱的な歌声で表現してみましょう。

序盤は落ち着いたトーンで歌い始めます。サビ前では激しめのビブラートを印象的に使いましょう。サビの「その手~」では、たっぷりの”ため”を使って、豊かな表現力を発揮してくださいね。

僕は君に恋をする

  • 2009年10月発売の31枚目のシングル
  • 2011年6月発売のアルバム『JAPANESE SINGER』に収録
  • 映画「僕の初恋をキミに捧ぐ」の主題歌

『僕は君に恋をする』は、切ない思いが美しく響くバラードナンバー。映画の主題歌にもなった作品です。

この曲では、やわらかい雰囲気を大切に歌ってください。低音部分では力を抜いた発声で、ナチュラルな表現を心掛けていきましょう。

サビ部分では一定の声量を保っていくことが重要です。歌詞の繋ぎ目で細かなブレスを取ることで、歌いやすくなりますよ。

まとめ

今回は平井堅のカラオケの人気曲をランキング形式でご紹介してきました。

最後にもう一度、今回ご紹介した10曲をまとめておきます。

  1. 瞳をとじて
  2. 魔法って言っていいかな?
  3. POP STAR
  4. 大きな古時計
  5. 君の好きなとこ
  6. いとしき日々よ
  7. even if
  8. 告白
  9. 哀歌(エレジー)
  10. 僕は君に恋をする

カラオケでの曲選びに迷った時の参考にしてもらえると幸いです。

スポンサーリンク

関連記事(一部広告含む)

サブコンテンツ

このページの先頭へ